トップページ > 映画一覧 > リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

映画 リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

映画 感想 | リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

秘境冒険小説「ソロモン王の洞窟」の主人公、アラン・クォーターメイン、海洋科学小説「海底二万 里」のネモ船長、「吸血鬼ドラキュラ」のヒロインであるミナ、「透明人間」のロドニー・スキナー 、オスカー・ワイルドの小説「ドリアン・グレイの肖像」のドリアン、「トム・ソーヤーの冒険」の トム、そして「ジキル博士とハイド氏」のジキル。もしも、彼らが同じ時、同じ場所で、ひとつの目 的のために集まったら? そんなユニークな発想から生まれた本作は、国も時代も異なるヒーローた ちが、19世紀末のヨーロッパで結束して世界を救う、ファンタジックな冒険活劇。

映画 あらすじ

映画 感想 | リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い あらすじ

1899年、ロンドンの中心部にある英国銀行が襲撃される。鉄火面のリーダー“ファントム”率いる超 近代兵器で武装した謎の一団は、金魂や札束や宝石類には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけ を盗んでいった。そして、アフリカで悠々自適の生活を送っていた伝説の冒険家アラン・クォーター メイン(ショーン・コネリー)のもとに、英国政府の使者が訪れ、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニ ークかつ超人的な能力を持つチームのリーダーになることを依頼する。対岸の火事でないことを身を もって悟ったクォーターメインは、ロンドンへ向かう。秘密会議の席上、軍事情報部のM(リチャード ・ロクスバーグ)は、ヨーロッパ国家間のテロ行為の黒幕が“ファントム”であると説明し、間もな くベニスで開かれるヨーロッパ列強による極秘の和平会議の妨害を阻止するよう、クォーターメイン に命じる。かくしてクォーターメイン以下、潜水艦ノーチラス号のネモ船長(ナサーラディン・シャ ー)、透明人間のスキナー(トニー・カラン)、半吸血鬼の美女ミナ(ペータ・ウィルソン)が集ま り、“ザ・リーグ”が結成される。さらにロンドンでドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼン ト)、“ファントム”の兵士として潜入捜査していたアメリカの諜報員トム・ソーヤー(シェーン・ ウエスト)、パリに潜伏していたジキル&ハイド(ジェイソン・フレミング)を仲間に加え、7人チー ムとなった“ザ・リーグ”は、“ファントム”の野望を拒むためノーチラス号でベニスへと向かう……。

映画 感想

映画 感想 | リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い 感想

まさに夢のスター総集結という映画です。世代を超えて愛されてきたヒーロー達の力を一つにして戦 うという、夢物語を実現してしまいました。しかもこの映画を最後にショーンコネリーは引退を宣言 し、これが最後の出演になりました。映画の中ではかなり激しいアクションをしているのですが、こ の年でこんなに動けるのかよ!と突っ込みを入れたくなるほどです。役柄も、老いた銃の名手という 立場なので、見た目から動きから全てこの人がやるべきものと感じます。

映画 感想 | リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い 感想2

ジキルとハイド、トムソーヤー、透明人間、バンパイヤなどが各々の特技を持ち合わせて悪に立ち向 かっていく様は本当に恰好いいです。物語の都合上原作とは違う設定や正確になっていたりしますが それは原作を知っているからであって感じる違和感なので、普通は気にしなくてもいいかと思います 。裏を返せば原作を知らなくてもそういう登場人物ということで解釈すれば、普通に面白い映画にな っています。中世紳士物が好きな方も、ヒーロー活劇が見たい方も必見の映画だと思います。

同ジャンルおすすめ映画

映画 感想 | ヴァンヘルシング

ヴァンヘルシング

1880年代後半、過去の記憶を無くした男ヴァン・ヘルシングは、バチカンのカトリック教会が 指揮す る闇の組織の不死身のモンスターハンターとして各地の魔物を退治して回っていた。パ リでジキル博 士とハイド氏を葬ったヴァン・ヘルシングに待っていた次の指令はトランシルバ ニアを長きに渡り恐 怖で統治しているドラキュラ伯爵の手から麓の村を救うこと。その行き先 には彼の失った記憶を取り 戻す手がかりが残されていた。

同ジャンルおすすめ映画

映画 感想 | フィフス・エレメント

フィフス・エレメント

2214年、NY。正体不明の有機体が地球に接近していた。統一宇宙連邦のリンドバーグ大統領( ティニー・リスターJr.)に接見を求めたコーネリアス神父(イアン・ホルム)は、その有機体が 5千年に一度地球にやっくる邪悪な反生命体であること、それを撃退するため、宇宙最高の知力を 持つモンドシャワン人が4つの石を持って助けに来ることを告げた。だが、モンドシャワン人の宇 宙船は、武器商人ゾーグ(ゲイリー・オールドマン)の手下に成り下がっているマンガロワ人に撃 墜されてしまう。地球に持ち帰られた死体の一部から細胞を再生すると、完璧に均整のとれた肉体 と緑の瞳を持つ一糸まとわぬ美しい少女が現れた。